置き換えダイエットの種類

置き換えダイエットの種類

ダイエットを長続きさせるコツは、出来るだけ無理することなくダイエットをすることです。

 

運動でも食事制限でも、自分に負担が掛かり過ぎるようにダイエットをしてしまうと、途中で辛くなってしまって止めてしまうことが多くなってしまいます。

 

そうなってしまうと、結局痩せることが出来なくなってしまうので、長続きするように工夫してダイエットをすることが重要です。

 

運動に集中してしまうと、運動する時間も掛かってしまいますので、出来るだけダイエットは食事を改善するようにすると良いでしょう。

 

 

 

現在注目されているダイエットが、置き換えダイエットと呼ばれているものです。

 

通常食べるご飯やおかずの代わりに、違う食品を食べて行うダイエットです。

 

食べながら行うことが出来るダイエットですので、長続きして行うことが出来ます。

 

置き換えダイエット おすすめ http://www.vancouvercenter-usa.com/

 

置き換えダイエットを行う時は、通常の果物や野菜で行なうことも可能となっていますが、満腹感があまりありませんので辛くなってしまうことがあります。

 

置き換えダイエットは、各社で発売されている専用のものを食べることで、辛くならずに続けることが出来ます。

 

具体的な種類としては、シェイクといったようなものや酵素ドリンクがあります。

私の実践しているおやつの置き換えダイエット

 

私は、出来るだけストレス無くダイエットを行いたいため、おやつの置き換えダイエットを行っています。

 

普段の食事は3食とも普通に食べていますが、おやつだけは低カロリーで太りにくいものを食べるようにしています。

 

以前は、小腹が空いてしまうと、おやつを好きなだけ食べることが多かったのです。

 

高カロリーのケーキやスナック菓子など、お腹がいっぱいになるまで食べないと気が済まなかったんです。

 

 

 

しかも、それが毎日続いていたのです。

 

そんな生活をしていたら、太ってしまうのは当たり前のことですよね。

 

体重がいつの間にか増えてしまい、さすがにこれはまずいと思い、ダイエットを決意しました。

 

でも、急激に痩せるのは体に良くないですし、食事制限などを行うと、体調も悪くなってしまいそうなので、おやつを我慢することを考えました。

 

けれど、毎日ずっとおやつを食べ続けていたため、いきなりおやつ抜きではかなりのストレスが掛かってしまいます。

 

 

 

そこで思いついたのが、おやつ置き換えダイエットだったんです。

 

ゼリーや寒天、おからクッキーなど、低カロリーなのに満腹感を得やすいものを中心に選んでします。

 

おやつ置き換えと、適度な運動を心がけるようになってから、少しずつですが、体重が減ってきて、ほっと一安心です。

夜だけ置き換えダイエット

 

置き換えダイエットに挑戦中です。

 

最初はこれで本当に効果あるんだろうかと不安だったのですが、最近すごく順調に体重が減ってきているで、ますますやる気になっています。

 

私はダイエットのなかでも運動だけは本当に苦手で、運動しても三日くらいでやめてしまうので、ダイエット方法のなかでも、食事制限が一番合っていると思っていました。

 

 

 

置き換えダイエットなら自分に合っていると思い、初めて挑戦しているのですが、それほど苦痛もなく、毎日過ごしています。

 

朝と昼は普通に食べるようにして、夜だけダイエット食品に置き換えています。

 

朝と昼には食べ過ぎなければ自分の好きなものを食べるようにして、ストレスはできるだけなくすように意識しています。

 

 

 

朝と昼は普通に食べているのだから、夜ぐらいはダイエット食品でもガマンしようという気持ちになり、今のところリバウンドもなく、このまま順調に置き換えダイエットを継続できそうです。

 

私が食べているダイエット食品は主に低カロリーのぞうすいなのですが、味もシンプルですし、意外におなかがいっぱになるので、飽きずに毎晩食べ続けています。

 

置き換えダイエットで重要なのは継続することなので、かならず目標のマイナス10キロまで頑張ろうと思います!